【ドライフラワーネイルのやり方】通販で買えるシール、オイル、パーツなども紹介


スポンサーリンク

 

ドライフラワーネイルは、本物のドライフラワーを使ったり、ドライフラワーに似せて装飾を行います。

 

ドライフラワーをプラスすることで、ナチュラルな可愛らしさや爽やかでほんわかとした雰囲気のあるネイルに仕上げることができます。

 

ドライフラワーネイルが広まる前は、マニキュアなどを使い手描きで花柄を描くという方法がありました。

 

しかし、手描きで行うネイルアートは、セルフで施す場合にある程度のスキルが必要となる上に、利き手でない方の手ではとても描きにくいデメリットがあります。

 

また、ネイルサロンで描いてもらうと繊細な作業となるため、それなりにコストがかかります。

 

一方でドライフラワーネイルはピンセットで花をのせるだけなので、セルフで行うときもスキルが要らず簡単です。

 

さらに本物のお花を使うことで、手描きアート以上に精巧に見せることができます。

 

また、ネイルに使うドライフラワーはネイルショップや100均などで安価に購入できるので、コストもそれほどかかりません。

 

本記事では、そんなドライフラワーネイルのやり方や、素材、デザインなどを紹介しています。

 

ドライフラワーネイルのやり方

やり方

マニキュアで手軽にできるドライフラワーネイルのやり方を紹介します。

①ネイルクリームなどで指先を整えた後、ベースコートで爪の表面をなめらかにします。

 

②ベースカラーとなるマニキュアを塗ります。

 

③よく乾いたら、トップコートを薄く塗り、ピンセットなどを使ってドライフラワーをのせていきます。

 

トップコートが乾き切らないうちに、素早くドライフラワーを貼り付けていきましょう。

 

④バランスよくドライフラワーを配置できたら、仕上げにトップコートを塗ります。

ハケでドライフラワーが剥がれないように気を付けながら、重ね塗りをしましょう。

 

一度目はお花の上や周りを中心に埋め込むようにして塗り、二度目は全体に厚めに塗っておくと剥がれにくくなります。

 

また、重ね塗りをするとネイルに光沢が出るので、ガラスの中にお花が閉じ込められているような可愛らしさを演出できます。

 

ジェルネイルを学ぶ!

ジェルネイルを学びたい方には、通信講座がオススメです!

 

ご自身のペースで好きな時間に学ぶことができます。

 

また、独学では身に付けることが難しいプロの技術も勉強できます!

 

まずは無料の資料請求で内容を確認してみてはいかがでしょうか。



コツ

◆ベースカラーの色選び

 

ベースカラーはドライフラワーの色味が映えるような色を選びましょう。

 

ドライフラワーは、基本的にアンティーク風の色合いかパステルカラーのものが多いです。

 

ですので、パステル系のピンクやブルーなど、控えめで柔らかい色味がドライフラワーによく馴染み、雰囲気を引き立ててくれます。

 

◆先にデザインを決めておく

 

お花の配置が上手くいかないからといって何度も爪の上で貼り直しをしていると、ベースコートが汚くなってしまいます。

 

それを防止するためにも、ドライフラワーネイルを施す前にあらかじめデザインを決めておくと上手く行いやすいです。

 

もしネイルチップがあれば、チップの上にドライフラワーを並べてみて全体のバランスを見てみましょう。

 

ネイルチップがない場合は紙の上にネイルの形を描き、そこにドライフラワーを置いてみながらデザインを確認してもよいでしょう。

 

◆ピンセットが便利

ピンセットは、花を束から取り外すときや花を爪に配置するときなど、細かい作業を行うときに便利です。

 

◆マスクを着用する

ネイル中はマスクを付けておくと、急なくしゃみなどでネイルが崩れてしまうことを防げます。

 

他にも、ドライフラワーネイルではとても細かく軽い花を扱うので、鼻息で小花を飛ばさないためにもマスクが便利です。

 

◆ノリが役に立つ

 

ドライフラワーにはシールのように粘着性がないので、爪にのせにくく感じることがあります。

 

そのようなときはトップコートをノリ代わりに利用しましょう。

 

お花をのせたい部分にトップコートを少量ずつ塗り足していきながら、ドライフラワーを貼っていくとやりやすいです。

 

【ドライフラワーの作り方】簡単!シリカゲルや電子レンジを用いたやり方

 


スポンサーリンク

 

通販で購入できるネイル素材

シール

1シート ドライフラワー

 

ドライフラワーネイルを気軽に楽しむことができるネイルシールです。

 

ラベンダーやバラなど様々な花のシールがセットになっているので、このシート1枚で複数の花を組み合わせたデザインが作れます。

 

ウォーターシールタイプなので、爪に貼ったときにシールの凹凸や仕切りが目立ちにくいです。

 

また、シールでしっかりと貼り付けるので、ネイルを施している途中にデザインが崩れてしまう心配がありません。

 

ドライフラワー風に描かれたシールですが、3Dなので立体感があり、ちょっと見ただけでは本物のドライフラワーと見分けがつかないほどです。

 

お手頃価格なので、気軽にドライフラワーネイルを試してみたい方にオススメです。

 

ネイル用パーツ

ドライフラワー 12色×各5枚ケース入

 

ネイルに使いやすい小さなドライフラワー12色のセットです。

 

直径2㎝ほどの小さな花束が、1色につき5枚入った全60枚入りのセットです。

 

ケース付きなので、ネイルで少量ずつ使い、余った分を保管するのに便利です。

 

本物の花で作った押し花を使い、国内で選別や個分けなどを行っているので品質の高さが魅力です。

 

ひとつひとつの花の大きさは直径1㎜ほどと小さく、爪にものせやすい大きさです。

 

また、装飾として使ったときに映えるよう、押し花本来の色からやや明るめに着色してあります。

 

そのため、ペタンコで小さく色がきれいに出るので、ネイル用のアート素材として非常に使いやすいです。

 

花を使うほかにも、茎部分を使ったり、花びらだけを使うなど応用が利くので、さまざまなデザインに加工して利用することができます。

 

ネイルオイル

Blossom ネイルオイル フラワー ラベンダー 30ml

 

見た目がとてもキュートなネイルオイルです。

 

オイルの中には色とりどりのドライフラワーが浸されておりとても華やかです。

 

容器を振るごとにカラフルな小花がゆらゆらと舞い踊る姿は、スノードームを見ているようで心癒やされます。

 

爪の甘皮部分にたっぷりと塗ってから、指でぐるぐる回すようにしてマッサージしながら馴染ませてみてください。

 

マニキュア前に塗ると甘皮が柔らかくなるので甘皮処理がしやすくなります。

 

また、オイルが乾燥を防いでくれるので、ささくれ対策などにも活用できます。

 

安眠効果のあるラベンダーの香りがするので、寝る前の爪のお手入れとして使うのもよいでしょう。

 

【ドライフラワーの花材】オススメの花や向く花の種類、花言葉、通販サイトを紹介!

 


スポンサーリンク

 

デザイン

 

出典:michill スモーキーカラ―で秋冬にも合うフラワーネイルの作り方!

 

フレンチネイルの境目部分にドライフラワーを加えると、指先がぱっと華やぎます。

 

シンプルながらもゴージャス感があるので、結婚式などのパーティーシーンにも映えるでしょう。

 

さりげないドライフラワーの存在感がとても上品です。

 

出典:LAURIER PRESS 気分があがるドライフラワーネイルデザイン♡ パーティーにもぴったり

 

10本の爪すべてにドライフラワーを施した贅沢なネイルです。

 

ひとつひとつネイルのデザインが異なるのですが、ドライフラワーでお花畑を作っているかのようで全体としてまとまりがあります。

 

自分の指先を眺めているだけでテンションが上がること間違いなしです。

 

出典:LAURIER PRESS 簡単かわいいドライフラワーネイルのやり方 リアルな押し花が春らしい♡

 

ドライフラワーネイルといえば、こちらの花冠ネイルと花束ネイルが定番です。

 

花冠ネイルは、小花を輪のかたちに散らしたデザインです。まるで爪にリースの冠をかぶせたかのような華やかさです。

 

花束ネイルは、小花を何枚かのせてからリボンなどで束ねたかのようなデザインです。爪の上に小さなブーケがのっているようで、とても可愛らしいです。

 

どちらもシンプルなデザインなので、TPOを選ばずに使用できるでしょう。

 

他にも色々なアレンジを楽しめるのがドライフラワーネイルの面白いところです。

 

さらに多くのネイルデザインを見たい方には、ネイルブックというサイトがオススメです。

 

一般ユーザーやプロネイリストから投稿された数多くのネイルサンプルを閲覧することができます。

 

ドライフラワーネイルのデザイン選びに迷ったときには、ネイルブックで好みのネイルがないかどうか探してみてはいかがでしょうか。

 

「Nailbook」へ

 

【ドライフラワーとは】種類や意味、作り方、寿命、虫除け方法などを紹介!

 


 

 
スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です