【ハーバリウムとは】ハーバリウムに関する記事のまとめ


スポンサーリンク

 

【ハーバリウムの通信講座】オススメはこれ!!資格を通信で取得する!

 

ハーバリウムとは

ハーバリウムって何

ハーバリウムは、ガラス製の瓶などに花や植物を見栄えよく配置し、シリコンオイルやミネラルオイル(流動パラフィン)などで満たしたものです。

 

使用する花材や瓶によって様々なデザインのハーバリウムができるため、観賞だけでなくハーバリウムの作成も楽しまれています。

 

ハーバリウムは、植物学において保存された植物標本の集積(植物標本集)を指す言葉である。

wikipedia:ハーバリウム

 

というように、本来のハーバリウムは「学問のために保存した植物(実物)を集めたもの」であります。

 

インテリア雑貨

ハーバリウムは、お家を華やかにするインテリア雑貨として人気があります。

 

他にも、結婚式のウェルカムスペースにも装飾品として使用されています。

 

寿命は…

ハーバリウムの寿命は約1年程となります。

 

ただし、使用している花材や液によって短くも長くもなります。

 

英語で「herbarium」

 

値段は¥2000~5000のものが多い

ハーバリウムは、サイズや使用されている材料、作り手などの違いにより様々な価格で販売されています。

 

主な価格帯が¥2000~5000ほどとなります。

 

通販・販売店

通販ではAmazonや楽天、店舗では花材専門店やインテリア雑貨の取り扱いがあるお店で購入可能です。

 

→ ハーバリウムの通販サイト(ラフ、アマゾンなど)や販売店、人気商品を紹介

 

資格・ディプロマ

ハーバリウムの人気上昇に伴って、様々な資格・ディプロマが増えてきています。

 

資格・ディプロマの取得方法、レッスン料、資格取得後のルール、取得するメリットなどは様々です。

 

→ ハーバリウムの資格(ディプロマ)の種類や取得方法(通信など)、必要性を紹介

 

教室・ワークショップ

ハーバリウム作りを体験できる教室は日本各地にあります。

 

お試しで作ることから、本格的に学べるところまで様々です。

 

→ ハーバリウムの教室・ワークショップに関する情報のまとめ!

 

協会

JHA(日本ハーバリウム協会)という協会も存在しています。

 

ディプロマを取得することで、会員限定で使用できるハーバリウム専用の液を使用した商品「ハーバランド」の作成が可能になります。

 

また、ハーバリウムでビジネスする場合に様々なバックアップがあります。

 

→ 日本ハーバリウム協会


スポンサーリンク

 

ハーバリウムの作り方

材料

◆オイル(液体)

ハーバリウム専用オイルが販売されています。使用する花材を最大限美しく魅せたいという場合にはオススメです。

 

代用品としては、専用オイルの主成分としても含まれているシリコンオイルミネラルオイル(流動パラフィン)、他にはベビーオイルなどがあります。

 

ちなみに使用されるオイルは化学的安定性がよいので、劣化しにくいのが特徴です。

 

→ ハーバリウムの専用オイル(液体)や代用品(ベビーオイルなど)を紹介!

 

◆瓶(容器)

瓶の形状には、角柱・円柱・円錐・丸・ハートなどたくさんの種類があります。

 

ハーバリウムの瓶の販売店や、容器(電球、ハート、丸など)、消毒方法を紹介

 

◆花材(ドライフラワー・造花など)

花材には、ドライフラワー・造花・プリザーブドフラワーなどがあります。

 

花以外にも、植物や実の造り物もよく使用されます。

 

→ ハーバリウムの花材を紹介!通販や店舗で買える花(ドライフラワー、造花など)

 

◆100均(セリア・ダイソーなど)でも購入可能

100均やIKEAなどで買える材料がたくさんあるので、材料費を抑えたい方にオススメです。

 

100均(セリアなど)で買えるハーバリウムの材料(造花、瓶)と作り方を紹介

 

◆キット(セット)

材料を集めるのが面倒である場合や、材料の選び方が分からない場合にはハーバリウムに必要な材料が全て入ったキット・セットが販売されているのでオススメです。

 

→ ハーバリウムのキットセットを紹介!通販(Amazon、楽天)のオススメ品

 

作り方

基本的な作り方は、

 

瓶の消毒

→完成形をイメージ

→花材を瓶に詰める

→オイルを注いでフタをする

 

というようになります。

 

ハーバリウムは意外と簡単に作れるので、趣味としてや、お子さんの自由研究としてもオススメです。

 

ハーバリウムの簡単な作り方やコツを紹介!液体はベビーオイル、花は造花…

 


スポンサーリンク

 

【ハーバリウムの通信講座】オススメはこれ!!資格を通信で取得する!

 


 

 
スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。