【ハーバリウムの専用オイル(液体)】代用品(ベビーオイルなど)も紹介!


スポンサーリンク

 

ハーバリウムの液体として、何のオイルを使用したらいいかわからないという方は多いのではないでしょうか。

 

また、専用オイルの代用に使えるものがないのか気になりますよね。

 

本記事では、ハーバリウムに使用されている液体や、専用オイルの代用になるもの、オイルの販売店を紹介しています。

 

【ハーバリウムの通信講座】オススメはこれ!!資格を通信で取得する!

 

ハーバリウムの液体は何?

種類と成分

ハーバリウムの液体は、ミネラルオイルシリコンオイルが主流となっています。

 

◆ミネラルオイル(鉱油)・流動パラフィンとは

鉱油(こうゆ)は、石油(原油)、天然ガス、石炭など地下資源由来の炭化水素化合物もしくは不純物をも含んだ混合物の総称。

引用:Wikipedia 鉱油

流動パラフィンは、ミネラルオイルの成分となります(ミネラルオイルには他にナフテン系などがありますが、ハーバリウムには適していません。)

 

ですので、ハーバリウムの液体を探す場合には「ミネラルオイル≒流動パラフィン」となります。

 

流動パラフィンの特徴は、以下のようになっています。

 

常温では無色の液体で非揮発性。水には不溶。化学的に安定な物質で、通常の条件では酸化を受けない。

引用:Wikipedia パラフィン

 

このような性質があるため、劣化しにくい液体としてハーバリウムに利用されています。

 

◆シリコンオイルとは

シリコーン (silicone) とは、シロキサン結合による主骨格を持つ、合成高分子化合物の総称である。

引用:Wikipedia シリコーン

シリコンオイル(シリコーンオイル)は、シリコーンが主成分のオイルです(シリコン(ケイ素)とは異なります。)

 

シリコーンオイルは、一般に無色透明の液体で、耐熱性、耐寒性、耐水性に優れています。

 

化学的に極めて不活性。

 

金属をはじめ、多くの材料に対して悪影響を与えることがほとんどありません。

引用:信越シリコーン

 

シリコンオイルも化学的に安定であるため、ハーバリウムの液体として使用されています。

 

流動パラフィンとシリコンオイルはどちらも扱いやすいので、購入される際には値段で比べるのがよいかと思います。

 

例外もありますが、流動パラフィンのほうが安いお値段になっています。

 

作り方

ハーバリウム専用のオイルは、中身がキレイに見えるように設計されています。

 

ただし、個人レベルではハーバリウムのオイルを作るというのは難しいです。こだわりたい場合には販売されているものを手に入れるのがよいでしょう。

専用のオイルと、流動パラフィンやシリコンオイルは大差がないので、私個人としてはお安いものを選ぶことをオススメします。

 

ハーバリウムの簡単な作り方やコツを紹介!液体はベビーオイル、花は造花…


スポンサーリンク

 

専用オイルの代用として使えるもの

ベビーオイル

専用オイルの代用として使いやすいのがベビーオイルです。オイルに危険性がないので安心して使用できます。

 

ただし、注意していただきたいのが成分です。

 

ベビーオイルはミネラルオイル(流動パラフィン)が主成分のものと、植物性オイルが主成分のものとがあります。

 

専用オイルの代用としてオススメなのはミネラルオイルタイプになります。植物性オイルは、ミネラルオイルよりも化学的安定性が劣るので、オイルの持ちがよくないこともあります。

 

ハーバリウムのオイルとしてオススメなのが、ジョンソンのベビーオイルです。

 

ジョンソン ベビーオイル 無香料 300mL

 

成分はシンプルで、主成分であるミネラルオイルと、酢酸トコフェロールのみです。

 

使い切れない場合でも、用途がたくさんあります。

 

ベビーオイルのことなら「ベビーオイル ラボ」

 

洗濯のり

透明で粘度があり安価ということで、洗濯のりが代用として使われることがあります。

 

ただし、洗濯のりを使用すると

 

・造花やドライフラワーの色が落ちて液体が濁ってしまう

・気泡が入って見栄えが悪くなる

 

ということが起こりやすいです。

 

ですので、あまりオススメできません。

 

グリセリン

専用オイルの代用としてグリセリンを使用するのは有りだと思います。

 

使用するときの注意点として、直接手で触れないようにしましょう。

 

グリセリンは水分を吸収する性質があるので、高純度のグリセリンが皮膚に触れると肌荒れの原因となることもあります。

 

ハーバリウムの花材を紹介!通販や店舗で買える花(ドライフラワー、造花など)

 

オイルが販売されているのは

どこに売ってる?

◆流動パラフィン

流動パラフィンは薬局で販売されいることがあります。ただし、取り扱っていない場合も多いので通販で購入するのがいいでしょう。

 

ネットで購入したくない場合には、薬局やスーパーで販売されているジョンソンのベビーオイルをオススメします。

 

◆シリコンオイル

シリコンオイルは、ホームセンターで販売されています。

 

流動パラフィンと同様にネットでも購入できます。

 

◆東京堂

東京堂 ハーバリオ 1L ハーバリウム専用オイル

 

ハーバリウム専用のオイルであれば、東京堂などの花材を取り扱っているお店で購入できます。

 

通販

◆amazon

 

 

 


スポンサーリンク

 

まとめ

〇ハーバリウムの液体の正体は、ミネラルオイル(流動パラフィン)やシリコンオイル

 

〇専用オイルの代用としてオススメなのはジョンソンのベビーオイル

 

〇オイルはネットで購入可能!シリコンオイルはホームセンター、専用オイルは花材店で販売されています。

 

【ハーバリウムの通信講座】オススメはこれ!!資格を通信で取得する!

 

「ハーバリウム」に関する記事のまとめはこちら

 


 

 
スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です