【ソープフラワーの花束(ブーケ)】飾り方や作り方、通販品などを紹介!


スポンサーリンク

 

本記事では、ソープフラワーブーケの飾り方や作り方などを紹介しています。

 

ソープフラワーのブーケ

ソープフラワーのブーケは、まるで生花のような華やかさと、香りの良さが魅力。

 

誕生日や記念日のプレゼントや、発表会や送別会で贈呈するお花に使うなど、いろいろなシーンで活躍します。

 

結婚式のブーケに使うのもお薦め。

 

ほのかな香りが心地良く、リビングや玄関のインテリアとして、想い出とともに飾っておくことができます。

 

ソープフラワーブーケの材料

ソープフラワー

◆ソープフラワー

お花部分だけで売っている、アレンジ用のソープフラワーを用意します。

 

アレンジ用のソープフラワーは、花材屋さんやお花関連の卸売店、ソープフラワー専門店、クラフトショップなどで購入できます。

 

ブーケを作るときには、たくさんのソープフラワーを使用したほうが見映えがするもの。

 

そのため、バラ売りよりも、複数個セットのものを買うほうがお得です。

 

◆ソープフラワーが買えるお店「ソープフラワードットコム」

ソープフラワーの専門店である「ソープフラワードットコム」では、質の良いソープフラワーを、手ごろな価格で販売しています。

 

こちらのソープフラワーは、バラを中心に、カーネーションやひまわり、ガーベラなどを販売。

 

バラでは、花径が6㎝のLサイズと、4.5㎝のMサイズの2種類があり、それぞれ15色が用意されています。

 

たとえば、Lサイズでは、6個入りが1,500円のところ、卸価格で1,050円となるなど、とてもお買い得。

 

業者でない一般のお客でも、卸価格として通常の2~3割引で購入することができます。

 

ソープフラワードットコム

 

ステム

◆ステム

ソープフラワーをアレンジするときに便利なのが、ステムと呼ばれるワイヤーを使う方法です。

 

ソープフラワーにステムを接着するだけで、面倒なワイヤリングが一瞬で完成。

 

ワイヤリングを行っているうちにお花が崩れてしまう心配がなく、不器用な人でも扱いやすいです。

 

 

◆ステムが買えるお店「e-flower21.com」

プリザーブドフラワーなどの花材を取り扱う「e-flower21.com」では、ソープフラワーに関する花材なども販売。

 

ソープフラワー用のステムを購入することができます。

 

ソープフラワーの茎部分(ステム)の穴に、ぴったりと収まるステムは、差し込むだけで接着できるのでとても便利。

 

20本入りが200円程度で販売しています。

 

e-flower21.com

 

造花など

◆造花

造花は、ソープフラワーのブーケに、華やかさを足したいときに重宝します。

 

ソープフラワーだけでお花を揃えると、お花の種類が限られてきてしまい、費用もかかります。

 

そのため、メインのお花だけをソープフラワーで用意し、サブとなるお花は造花で揃えるのがお薦めです。

 

ブーケに使いやすいのが、かすみ草やアジサイなどのお花や、葉ものの造花です。

 

これらの造花は、100均で購入したものでも充分。

 

ソープフラワーの隙間を埋めるように、いろいろな種類の造花を用意してみましょう。

 

◆パールピック、木の実ピック

ブーケを彩る存在として役に立つのが、パールピックや木の実ピックなどです。

 

パールピックは、フラワーアレンジやリース作りなどに使うものでOK。

 

花材屋さんのほか、クラフトショップや100均などでも購入できます。

 

 

◆パールピックなどが買えるお店「はなどんやアソシエ」

花材を取り扱う通販ショップである「はなどんやアソシエ」では、パールピックなどの装飾グッズについても品揃えが豊富です。

 

カラーパールやダイヤ風、ハートやフルーツ型などのさまざまなピックは、どれもブーケに似合うものばかり。

 

ソープフラワーだけでは控え目な印象になりがちなブーケを、上品に彩ってくれます。

 

はなどんやアソシエ

 

ブーケ用ラッピング材

◆ブーケ用ラッピング材

ブーケを包むための、ラッピング材を用意します。

 

たとえば、ラッピングペーパーは、セロファンやフィルム素材のものがお薦め。

 

スッキリとまとめやすく、ブーケの周りを華やかに装ってくれます。

 

また、ブーケを束ねた部分には、大き目のリボンを結ぶのがお決まり。

 

ワイヤーなどがごちゃごちゃしたところを隠してくれ、ブーケを華やかに見せてくれます。

 

 

◆ブーケ用ラッピング材が買えるお店「花の資材屋イーアンナサッカ」

お花用のラッピング材が揃うのが、「花の資材屋イーアンナサッカ」です。

 

こちらでは、ブーケを包むのに使いやすい、セロファン素材やワックスペーパーなどのラッピングペーパーがたくさん。

 

リバーシブルのカラーペーパーや、レース柄のフィルムペーパーなど、ブーケに映えるラッピング材が選り取り見取りです。

 

変わり種としては、ブーケを収められるよう、きんちゃく状に作られたラッピング材なども。

 

また、引っ張るだけでお花型の結び目を作ることができる、装飾リボンがあり便利です。

 

花の資材屋イーアンナサッカ

 

ワイヤリング用の材料

ソープフラワーにワイヤリングを行うために、ワイヤーとフローラルテープを用意します。

 

ステムを使う場合でも、パールピックや造花などにはワイヤリングを行う必要があるため、ワイヤーは用意しましょう。

 

また、ワイヤーは、ソープフラワー同士を束ねるときにも使用します。

 

小ぶりなブーケでしたら、フローラルテープだけで束ねても大丈夫です。

 

接着剤

ソープフラワーとステムを接着するときなどに使う、接着剤を用意します。

 

接着剤は、木工ボンドなどでOK。グルーガンがあれば、細かい部分の接着などが楽に行えます。

 

グルーガンは、セリアなどの100均でも手に入ります。

 

 

その他

ステムやラッピングペーパーなどをカットするために、ハサミやカッターを用意します。

 

また、フラワーソープやブーケの形を整えるために、コットンがあると便利です。

 


スポンサーリンク

 

ソープフラワーブーケの作り方

作成前の準備

ソープフラワーを扱うときに注意しなければならないのが、水気厳禁!ということです。

 

もちろん、ソープフラワーのブーケを作るときには、お水が付かないような環境で行うことが大切。

 

作業する机の上を布で拭き取り、マットなどを敷いてから、ソープフラワーを取り出しましょう。

 

また、手のひらの汗などで、花びらがくっ付いてしまうことがまれにあります。

 

手汗が気になる人は、使い捨て手袋などを着用して作成するのがいいでしょう。

 

ステムをカットする

ステムはあらかじめ、ブーケよりもやや長めにカットしておきます。

 

ステムの先端に、接着剤をごく少量付けてください。

 

また、ソープフラワーは壊れやすいので、直接手で持つのはできるだけ避けましょう。

 

ステムを接着する

ソープフラワーにステムを接着します。

 

ソープフラワーを机に置いてから、お花の下に付いている小さな茎(ステム)を指でつまんで支えます。

 

茎(ステム)の穴に、ステムをくるくる回しながら差し込んでいきます。この作業を、すべてのソープフラワーに行います。

 

ワイヤリング

パールピックや造花を挿す場合は、パールピックなどへワイヤリングを行います。

 

適当な長さに切ったワイヤーを、U字に曲げてから、ピック部分に当ててぐるぐると巻き付けます。

 

その上から、フローラルテープを巻いておきます。

 

花束を作る

ソープフラワーをまとめて、花束を作ります。

 

まず、メインとなるソープフラワーを手に持ち、その周りにサブとなるソープフラワーを、同心円状に増やしていきます。

 

花束になったら、持った手を少し離してから、360度ぐるりと眺めて、ブーケ全体のバランスを見ます。

 

思い通りのブーケとなるように、お花の向きや高さを微調整しましょう。

 

造花やピックを足す

造花を入れる場合は、この段階で足しておきます。

 

なお、パールピックなどの場合は、ワイヤーで束ねた後でも、隙間に突き刺すことはできます。

 

ワイヤーで束ねる

形が整ったら、ワイヤーなどで花束を束ねます。

 

手で持った部分に、ワイヤーをぐるぐると、きつめに巻き付けてください。

 

その上から、フローラルテープを巻いて、ワイヤーを隠します。

 

ラッピング

花束にラッピングを行います。お花を束ねた部分に、リボンを結ぶだけでもOKです。

 

ラッピングペーパーを包む場合は、お花が少し、上にはみ出たほうがキレイに見えます。

 

ラッピングペーパーの端を、お花より下の部分に揃えて、くるんと巻きましょう。

 

リボンなどで装飾すれば、ブーケの完成です。

 

きれいなブーケを作るコツ

きれいなブーケに作るには、真ん中のお花が盛り上がるように、ラウンド型に整えることが大切。

 

縁側のお花は、真ん中のお花よりも、やや低く下げるようにしてお花を束ねましょう。

 

ワイヤリングしたソープフラワーでは、縁側のお花がやや外を向くようにして、ワイヤーを軽く折り曲げるのがコツです。

 

ステムなどでうまく曲がらないときには、花束の間にコットンを詰めて、お花を外側に広げる方法もあります。

 


スポンサーリンク

 

ソープフラワーブーケの飾り方

そのまま飾る

ソープフラワーのブーケは、そのまま横たえて飾るのが定番。

 

レースクロスや、外国製のファブリックなどを敷いてから飾ると、エレガントな雰囲気になります。

 

なお、スワッグのように、紐を付けて吊り下げると、壁掛けとして飾ることができます。

 

また、花瓶などに活けて飾ってもステキです。

 

ブーケスタンドに飾る

ブーケの崩れが気になる人は、ブーケスタンドを使うのがお薦めです。

 

ブーケスタンドは、花材屋さんなどにて千円前後で売っています。

 

バナナスタンドやタブレットアームなどを加工して、ブーケスタンドを手作りするのもいいでしょう。

 

飾らないほうがいい場所

ソープフラワーのブーケは、湿気のある場所には飾らないようにしましょう。

 

ドアの外などの屋外やお風呂、洗面所などに飾るのは避けてください。

 

直接お水がかからなくても、少しずつ水分を吸うことで、お花が溶けて崩れてしまうことがあります。

 

また、直射日光が当たる窓際に置くのも、お花が変色する原因となるので避けたほうがいいでしょう。

 

ソープフラワーブーケの通販品

Yobansaソープフラワーブーケ

 

スマートなラッピングがおしゃれな、ソープフラワーブーケです。

 

こちらのブーケは全13色。贈る相手やシーンに合わせて、いろいろな雰囲気のブーケを選ぶことができます。

 

バラを中心としたブーケは、2千円程度と思えないほどの華やかさ。

 

生花よりもリーズナブルで、インテリアにフレグランスにと大活躍します。

 

見た目を楽しんだ後は、石けんや入浴剤として利用することができます。

 

IMISNO ソープフラワーブーケ

 

千五百円程度とお手ごろ感が人気の、ソープフラワーブーケです。

 

両手に持ったときにちょうどいいサイズのブーケは、送別会や発表会に贈呈するときにも便利。

 

小さな手提げ袋がセットされているので、ちょっとしたプレゼントにもピッタリです。

 

淡いピンク系とパープル系、濃いレッド系の3色が用意されています。

 


 

 
スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。