【ソープフラワーの使い方】使用法や飾り方、保存方法を紹介!寿命や風水も!


スポンサーリンク

 

本記事では、ソープフラワーの使い方や飾り方、保存方法などを紹介しています。

 

使用方法

こんなに使える!ソープフラワー

◆見た目を楽しむ

見た目が美しいソープフラワーは、そのまま飾るだけで、空間をぱっと華やげてくれます。

 

まるで生花のように見えるほどリアルで、繊細さと可憐な雰囲気を持つソープフラワーは、目で見て楽しむのにピッタリ。

 

しかも、水やりなどのお世話も要らず、枯れずに長持ちするという、まさに飾るのに好都合なお花です。

 

また、花粉が落ちないので、テーブルやサイドボード、ピアノの上などにも気軽に置いておけます。

 

花粉症やアレルギーの人がいる家庭や、病室などでも、安心して飾ることができます。

 

◆香りを楽しむ

ソープフラワーの特徴といえば、ソープの爽やかな香りが漂うことです。

 

手に受け取ったとたんに、ほんのりといい香りに包まれるので、視覚からも嗅覚からも楽しむことができます。

 

ちなみに、生花の香りでは、種類によってまちまちであり、好みが分かれるところ。

 

たとえば、カサブランカやゼラニウムのような濃厚な香りは、苦手とする人が多いです。

 

そして、生花の花束では、いろいろなお花の香りが入り混じるため、純粋に香りを楽しめないことがあります。

 

しかし、ソープフラワーは、万人受けするソープの香りなので、誰かに贈るときでも安心。

 

同じ香りで統一できるため、ソープの香りだけを存分に楽しむことができます。

 

◆ソープとして使う

ソープフラワーは、ソープとして使うことができます。

 

ソープフラワーの花びらは、紙石けんと同じく、石けんを薄く加工して作られています。

 

そのため、ソープフラワーとして、見た目と香りを存分に楽しんだ後は、手や体を洗う石けんとしてフル活用。

 

跡形もなく消えてしまうので、ゴミとして処分する手間も要らないという、なんともエコな商品です。

 

しかし、ソープフラワーアレンジとして販売されているものでは、たまに、石けんとして顔や体に使うことを、推奨していないものがあります。

 

そのため、使用前には、石けんとして肌に使用できるかどうかを、よく確認することが大切。

 

アレンジメントに添付された説明書は、石けんとして使うときまで、しばらく保管しておきましょう。

 

使い方

◆メインのインテリアに

ブーケなどにアレンジされたソープフラワーは、そのまま飾って、インテリアとして使うことができます。

 

とくに、ボックスアレンジやバスケットアレンジは、リビングや玄関などとの相性が抜群。

 

空間を華やかに彩ってくれるので、メインのインテリアとして重宝します。

 

お客さまをもてなしたいときや、自分のための癒やしの空間を作りたいときにお薦めです。

 

◆ちょっとしたスペースに飾る

お水が要らないソープフラワーは、花瓶などで場所を取らずに、省スペースで飾ることができます。

 

そのため、廊下や出窓の飾り棚など、ちょっとしたスペースに飾りたいときに便利。

 

アレンジメントが大きすぎるときは、お花部分だけをカットしてから、ぐい飲みなどに生けてみましょう。

 

キッチンやテレビ台の小さな隙間などに飾ると、可愛らしいディスプレイの出来上がりです。

 

◆ルームフレグランス(芳香剤)

ソープフラワーの香りを、ルームフレグランスの代わりとして使うことができます。

 

ほのかに香る石けんの香りは、市販の芳香剤の香りが苦手な人でも受け入れやすいです。

 

たとえば、玄関やリビングなどに飾ると、生活臭が気にならなくなるので、急な来客でも安心。

 

また、寝室のナイトテーブルに置くのもお薦めです。

 

ソープフラワーの優しい香りが、心を落ち着かせてくれ、自然に眠りへと誘ってくれるでしょう。

 

なお、フレグランスとして使うときには、アレンジメントのまま使うほか、お花部分だけをお皿に並べたり、花びらにばらして使う方法があります。

 

◆ポプリ

フレグランスと似た使い方として、ポプリ代わりとして使う方法があります。

 

ポプリにするときには、ソープフラワーの花びらをばらしてから、ガラスポットなどに詰めるだけで出来上がり。

 

見た目は、本物のポプリそっくりです。石けんの香りが心地良く、トイレや洗面所などに置くと、臭い消しにもなります。

 

なお、フタ付きのガラスポットに詰めれば、少々の水気ならば気にせずに置いておけます。

 

◆ソープ(石けん)

ソープフラワーの名前のとおり、ソープとして使う方法です。

 

ソープとして使う場合は、お花を花びらにばらしておきます。

 

手洗い用の石けんに使うときは、花びらをお皿に盛ってから、洗面所に置いておくと便利です。

 

手を洗うときには、花びら数枚を手に取り、少量の水を足してから、ゴシゴシと泡立てて使います。

 

体を洗うときには、水を含ませたボディスポンジやタオルに、花びらを多めに取り、よく泡立ててから使います。

 

◆入浴剤

ソープフラワーは、入浴剤として使うことができます。

 

ばらした花びらを、お風呂に浮かべるだけで、バラ風呂のように豪華な雰囲気に。

 

水面が見えなくなるくらい、花びらを敷き詰めると、リゾートホテルのお風呂のようにゴージャスな雰囲気が味わえます。

 

お風呂に入れたソープフラワーは、少しずつお湯に溶けて無くなりますので、後始末が楽です。

 

◆泡風呂

ソープフラワーに勢いよくお湯を掛けると、泡風呂に変身させることができます。

 

泡風呂の作り方は、まず、浴槽に半分ほどお湯を張ってから、ソープフラワーの花びらを浮かべます。

 

次に、シャワーの温度を適温にしてから、花びらをめがけて、強めにシャワーを当てながらお湯を足します。

 

蛇口の近くに花びらを集めてから、お湯を張る方法でもOKです。

 

みるみるうちにムクムクと泡立ち、泡風呂が出来上がります。

 

まるで、外国映画に出てくるような泡風呂を、手軽に楽しむことができます。

 

◆プレゼントとして

ソープフラワーは、プレゼントとしての人気が高いです。

 

というのも、生花よりも手ごろな値段で、ゴージャスなアレンジを贈ることができるからです。

 

そして、温度などに影響を受けにくく、カバンなどに閉まっておきやすいため、サプライズプレゼントとしても使いやすいです。

 

普通の花束ではなく、石けんでできたお花だということに、二度驚いてもらえることでしょう。

 

また、ソープフラワーは、生花よりも色のレパートリーが広く、寒色系やシックな色合いのアレンジも多いです。

 

そのため、年配の方や男性へのプレゼントとして贈るときにも便利です。

 

◆ディスプレイとして

ソープフラワーは、一番きれいに咲いた状態をキープできるため、ディスプレイとしても人気があります。

 

温度の影響を受けやすい生花では、温度が高いと、あっという間にお花が開き切り、花びらが散ってしまうことがあります。

 

しかし、ソープフラワーは、これ以上お花が開くことがないので大丈夫。

 

暖房の効いた部屋での、ディスプレイや贈花として便利です。

 

ただし、雨や湿気には弱いため、屋外でのディスプレイにはあまり向いていません。


スポンサーリンク

 

飾り方

風水的な意味

◆ソープフラワーの見た目と風水

ソープフラワーは生花ではないため、お花や観葉植物と同じような効果は期待できません。

 

ですが、インテリアや置物として飾るならば、運気を整えるアイテムとして役立てることができます。

 

また、お花を飾るということで、空間や気持ちが明るくなるという点では、運気にとってもプラスの力が働くでしょう。

 

◆ソープフラワーの香りと風水

風水では、香りには空間の気を動かす力があるとされ、フレグランスなどを置くことで運気が上がると考えられています。

 

ですので、いい香りがするソープフラワーは、運気に影響を与えるアイテムとなります。

 

石けんの爽やかな香りで、空間を清らかに整えることで、気の流れを活性化することができるでしょう。

 

◆風水とお花

風水では、生花を飾ることで、パワーを呼び込むことができ、そこに住む人たちの運気が上がると信じられています。

 

一方、ドライフラワーや枯れた花は、死んだ花とみなされて、悪い気を溜め込んでしまうと考えられています。

 

ところが、プリザーブドフラワーについては、風水ではあまり否定的に見られていません。

 

生死を感じさせない、みずみずしい見た目と質感が、好意的に捉えられている理由でしょうか。

 

そういう意味では、生花に近い見た目のソープフラワーについても、悪いふうに捉える心配は要らないかもしれません。

 

様々な飾り方

◆そのまま飾る

ソープフラワーは、アレンジメントのまま飾るのがお薦め。

 

買ったときのアレンジや、プレゼントされたときの形で、そのまま飾ることができます。

 

プロによるアレンジでは、ソープフラワーの美しさを引き立てるデザインを選んでおり、どの角度から飾っても華やかに見せてくれます。

 

◆一輪挿し

ソープフラワーのアレンジから、お花を一本だけ抜き取って、一輪挿しとして飾るのもステキです。

 

試験管のような細口の瓶に、一輪ずつ挿したものを並べて飾ると、おしゃれな雰囲気になります。

 

◆お花部分だけを飾る

ソープフラワーのお花部分だけを、切り取って飾る方法があります。

 

ハサミなどを使い、ガクのすぐ真下から、ステムやワイヤーなどをカットしてください。

 

切り取ったお花は、お皿やバスケットに盛って飾ったり、ジャーなどのガラス瓶に詰めて飾ることができです。

 

◆花びらにして飾る

ソープフラワーを花びらにばらしてから、飾ることもできます。

 

花びらにしたものは、お皿などに盛り付けたり、ガラスポットなどに詰めて飾ります。

 

香りを楽しみたいときや、すぐに石けんなどとして利用したいときに、便利な飾り方です。

 


スポンサーリンク

 

保存方法

寿命

◆ソープフラワーの寿命

ソープフラワーの寿命は、数ヶ月から数年程度です。

 

けっこう幅があるのは、気候や保管場所によって、寿命が大きく左右されることがあるからです。

 

ソープフラワーの大きさや、アレンジ方法などによっても、寿命は変わってきます。

 

◆香りの寿命

香りが持続する期間から寿命を考えると、少し短くなり、数ヶ月から一年程度です。

 

どんなに上手に保管しても、一年を過ぎた頃には、徐々に香りは薄らいできます。

 

◆地域差や住宅環境の影響も

住んでいる地域によっても、寿命は変わってきます。

 

たとえば、雨が多く降る地域では、部屋全体に湿気がこもる時季が長いため、ソープフラワーの持ちも悪くなります。

 

カラッと乾燥した地域のほうが持ちは良いですが、住宅環境などにより案外と早く劣化することもあります。

 

保存の注意点

◆高温多湿を避ける

ソープフラワーを保存するときには、高温多湿の場所を避けることが鉄則です。

 

まず、高温を避けるときには、直射日光が当たる場所や、電子レンジの上などの高温になる場所には置かないようにしましょう。

 

また、多湿を避けるときには、水気のある浴室などの場所や、ベランダやお庭などの屋外には置かないようにしましょう。

 

◆衝撃や接触を避ける

ソープフラワーは繊細なお花です。衝撃や接触に弱いため、よく体や物が触れる場所に置いておくのはお薦めしません。

 

また、洗濯機の近くなど、強い振動が伝わるような場所に保管するのも避けたほうがいいでしょう。

 

さまざまな保管方法

◆箱に入れて保管

ボックスアレンジなど、フタが閉まるタイプのものでは、フタをきちんと閉めてから保管するのがいいです。

 

ブーケなどのアレンジについても、購入時やプレゼント時に箱が付いていたものでは、箱に収めてから保管するのがお薦めです。

 

箱を捨ててしまった場合は、ソープフラワーが入るサイズのダンボール箱などに入れて、冷暗所などに保管しましょう。

 

◆湿気取りを行う

物置などの収納スペースに、ソープフラワーを保管するときには、湿気が溜まらないように注意しましょう。

 

水とりゾウさんなどの除湿剤を、一緒に入れて保管するのが安心です。

 

たまに扉や箱を開けて、ソープフラワーの状態を確認するのがいいでしょう。

 

通販品

REEMONDE ソープフラワーブーケ

 

真っ赤なバラが艶やかな、ソープフラワーのブーケです。

 

上質感のあるクロス地で包まれているので、このままインテリアとして飾るだけで、とてもエレガントな雰囲気に。

 

清楚な石けんの香りが漂い、芳香剤変わりにもなります。

 

また、半透明ボックスが付いているので、箱に入れた状態で飾ったり、保管することも可能。

 

見た目や香りを楽しんだ後は、石けんや入浴剤として使うこともできる、とても実用的なブーケです。

 


 

 
スポンサーリンク

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。